看護師が仕事を辞めたくなる理由は何があるのか?調べてみました。

MENU

辞めたい気持ちが芽生えてしまいました・・看護師の身体って。

 

先日、看護師を辞めた方がいいかな…というような出来事がありました。

 

 

最近の私のいる病棟は、結婚ラッシュでやめていった人や、
妊婦さん看護師が2人になって、看護師不足になっています。

 

で、オムツ効果や体位変換を1人でする機会が多いのです。

 

軽い患者さんばかりなら良いのですが、そんなわけありませんよね?
体重100Kg近くの患者さんもいて、とうとう来ました・・・

 

腰部痛が・・・

 

もともと20歳の時にいわゆる「ぎっくり腰」をやっていまして、
それ以来、腰は弱いのですが、今回はかなり悲鳴を上げています。

 

歩いてても、座っても、寝ていても、とにかく腰が痛いのです。

 

ちなみに、20代の若い看護師も数人腰を痛めていて、腰痛ベルトを
愛用しています(^-^;

 

私と同年代の看護師は腰部痛でとうとう動けなくなってしまい、
2日間休んでいました。

 

私もそろそろ危ないようですが、これ以上看護師不足になったら、
病棟が回らなくなってしまうので、騙し騙し動いています。

 

「看護師を辞めた方がいいかも・・・」

 

そう思う出来事でしたね、腰部痛・・・

 

看護師の仕事って結構中腰になってすることが多くて、
自分で気をつければいいのかもしれませんが、
気が付けば「中腰」に…

 

で、腰に負担がかかる状況が発生して、気が付けば腰痛持ちに・・

 

看護師って、腰痛持ちが本当に多い職業だなって思います。

 

大事にしないと、看護師を辞めるという選択のみならず、
ADL低下を招いてしまいそうな気がします。

 

今回の出来事を機に、ボディメカニクスを見直したいと思います(^-^;

 

看護師って身体が資本ですから、気をつけたいものですね。

 

⇒看護師を辞めたくなる理由って??