インシデントレポートを書いて!?患者さんから受ける暴力について。

MENU

インシデントレポートを書いて!?患者さんから受ける暴力・・・

最近、患者さんから暴力を受けました。

 

タイトルのインシデントレポートを書いて!というのは、
もちろん冗談ですが、患者さんから受ける暴力について
ちょっと書いてみようと思います。

 

よくICUシンドロームという言葉を聞くと思います。

 

私が今いる病棟は循環器なのですが、
今回暴力を振るってきた患者さんは
心筋症からくる重度の心不全でした。

 

入院して3〜4日経過していますが、まだシリンジポンプが数本…
もちろん尿道Baカテーテルも留置されており、安静度はベッド上。

 

そんな状況で、私が推測するにはこの患者さんは
多分気が優しい…というか気が小さく、繊細な方だと思います。

 

この患者さんが『せん妄』になるのは時間の問題かな?とは
思っていました。

とうとう来てしまいました…せん妄状態が。。。

私はその日、準夜勤でした。

 

その患者さんは、前日より軽度の不穏状態だったようで、
「まずいな…」とは思っていましたが、”当たって”しまいました。

 

面会に来ていた家族が帰ると、まずは不穏が始まりました。

 

とりあえず、Dr指示のリスパダールから…
2時間くらいは効いてくれました。

 

その後からが大変なことに!
『夜間せん妄』が始まりました。

 

言っていることは支離滅裂でした。

 

それだけならまだいいぼですが、この患者さんは暴力を振るってきました

 

次に使ったセレネースは全く効果なく・・・
看護師2人で対応しましたが、私は胸ぐらを掴まれ、揺さぶられ、
殴られかかり、噛まれ、引っ掻かれ、もう一人は蹴られていました…

 

そんな状態が20分近く続きました。

 

レートはタキタキになるし、SATは低下するし、何とかしないと!と
思いましたが、その場所から離れられないのです。

 

やっとの思いでスタッフコールを押し、もう一人の看護師が来てくれて、
最後の指示のサイレースでやっと効果が見られ、「おやすみなさい」

 

となりましたが・・

 

この時は本当に「看護師を辞めた方がいいかも・・・」という思いが
頭をよぎりました。

 

患者さんは正常な状態じゃない、ということは分かっていますが、
何ともやりきれない思いがありました。

 

その時の傷跡の一部を写真に収めたのでアップしておきます。

 

 

 

ちなみに、2日後にきた筋肉痛がひどかったです…(>_<)
(やっぱり若くない…(笑))

 

患者さんから受ける暴力の一番ひどいこと・・・・

今回の私が受けた暴力はまだいい方?だと思います。

 

以前の職場で同僚が受けた暴力は・・・
『首を絞められる』というものでした。

 

息が出来なくて、顔色不良になり「本当に殺されると思った」
泣きながら言っていました。

 

こんな危険なこともある看護師の仕事ってどうなんだろう?って
ふと思う時があります。

 

患者さんが正常な状態ではないことは分かっていますが、
こんなことが数回続くと「看護師は辞めた方がいいかな」って
思ってしまう私は、プロの看護師としてまだまだなのでしょうか…

 

でも、今まで何度も危ない目に遭いながらも看護師をやっています(^-^;
何だかんだ言っても、やっぱりこの仕事が好きなんだと思います。

 

患者さんの笑顔と「ありがとう」はある意味麻薬ですね(笑)

 

⇒看護師を辞めたいのか?職場を変えたいのか?どちらですか?