准看護師の給料と正看護師の給料の『差』。こんなにもある現実。

MENU

准看の給料と正看の給料の差ってこんなにもあった!?

 

 

准看護師と正看護師にはいくつかの『差』がありますが、
一番気になるのがお給料の『差』ではないでしょうか?

 

 

 

私は准看護師の免許を取得後、夜間の正看護師の学校に
進学した為、准看護師としてのお給料を頂いたのは、
看護学生時代の2年間程でした。

 

 

 

正看護師の学校を卒業後はずっと正看護師として
働いてきたので、准看護師のお給料に比べると
うっすらと「差」を感じていたものの、具体的な「差」
分からないままでした。

 

 

 

ところが!

 

 

 

ある日、准看護師と正看護師のお給料の差は
こんなにもあったのか!?というような出来事があったので
ちょっとお話したいと思います。

 

 

 

以前働いていた病院での出来事・・・

 

 

 

その病院は、約400床程度のそこそこな規模の病院でしたが、
病院経営がかなりズサンな感じでした。

 

 

 

特にお給料関係の会計管理が大雑把で、
時々お給料の額が間違っていたりすることさえありました。

 

 

 

例えば、夜勤は1回したら14000円の夜勤手当が出るのですが、
8回したはずなのに、給料明細を確認すると98000円しか出ていない・・。

 

 

 

あれ?1回分少ないな・・・

 

 

 

と思って、総務に問い合わせてみると、
「あっ、すみません。数え間違っていたみたいです」って(ーー;)

 

 

 

始めはたまたまだったのかな〜って思っていましたが、
そんなことが1年に数回、更には私だけではなく結構な数の
お給料の額が間違って支給されていたことが発覚しました。

 

 

 

そんなことがあって、詳しいことはよく分かりませんが、
発覚した2年後くらいに一斉に給料の見直しがされたんです。

 

 

 

すると・・・・

 

 

 

『今までの給料体系がおかしかった』となったようで、
全ての病院職員のお給料が一斉に上がったんです( ゚Д゚)!

 

 

 

経験年数に沿った年棒の等級ってあるじゃないですか?
あれが間違っていた?ということで、見直しをしたらしいのです。

 

 

 

そんなこんなで上がったお給料の額が、
正看護師の私で約3万円もアップしたんです!

 

 

 

そもそもそれまでの間違って計算していた分はどうしてくれるんだ!
って感じなんですけどね・・・。

 

 

 

まぁ、そのことは置いときまして、
それよりも驚いたことがありました。

 

 

 

その前に・・・

 

 

 

丁度その時に 准看から正看になる為に
通信の学校に通っていた人がいたのですが、
そのお給料が見直される時期に見事に国家試験を通って
正看護師になった人がいたんですね。

 

 

 

その人のお給料が半端なく上がったんです。

 

 

 

准看から正看に上がった人のお給料の見直し額
 

 

なんですが・・・なんと・・・!!

 

 

 

15万円も上がったようです。

 

 

 

なぜそこまでの額があがったのか!?
っていうか、上がった額よりも気になったのは、
もともとの准看護師のお給料ですよね?

 

 

 

単純計算してみたんですけど・・・

 

 

 

その准看から正看になった人は経験年数20年でした。
正看護師で経験年数20年となると結構貰えていると思いますが、
私の場合で基本給もろもろ合わせて・・・・

 

 

 

手取りで約32〜33万円程度でした。

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

その准看から正看になった人の准看時代のお給料の額は・・・

 

 

 

手取りで大体17〜20万円程度

 

 

 

だったようです。

 

 

 

仕事が出来て、経験年数もあって、でも准看護師というだけで、
お給料の「差」が10万円ってどうなの!?って思っちゃいました。

 

 

 

 

現場では、准看護師も正看護師も実際の所は
仕事内容に「差」がある訳でもなく、師長を任されていることだって
あるわけなんですが、お給料には「大きな差」があった、ということが
こんな出来事でハッキリしたんですよね。

 

 

 

本当に驚きましたね、准看護師とのお給料の差には。

 

 

 

准看護師と正看護師でここまでお給料の『差』があるのは、
私が働いていた病院だけなのかもしれませんが、
実際の所、看護師求人をみてみると准看護師のお給料は
安いよな~って感じます。

 

 

 

同じ仕事をしているのに、何だかやるせないですよね。

 

 

 

でも、これが【世間】なんですよね・・・。

 

 

 

このお給料額をみて『差別』的なものを感じずには
いられませんが、仕方がないことなのかもしれません。

 

 

 

准看護師と正看護師の学校での勉強時間や勉強内容には
やっぱり『差』があるんですよね。

 

 

 

経験を積めばそんな「差」は埋められるのですが、
“看護師免許”の差は埋められないんですよね・・・。

 

 

 

准看護師と正看護師のお給料の差で何らかの気持ちを
抱いている人がいたとしたら、やっぱり正看護師の免許をとるべく
学校に進むことをおススメします。

 

 

 

だって、世間は変えられないのですから・・・・ね。

 

 

 

⇒私の身近な准看護師は通信に通い頑張っていました!

 

 

准看護師の給料と正看護師の給料の『差』。こんなにもある現実。関連ページ

通信に通う准看護師たち
正看への道のり