看護師を辞めたい、ではなく職場を変えた方がいいな、と思う出来事。

MENU

看護師を辞めたいと思ったわけではなく、職場を変えたい、と思った瞬間。

 

看護師の仕事をしていると色々なことがありますが、
時々、「ふっ」と職場を変えた方がいいかもしれないな、と
思うことがあります。

 

最近の出来事でいうと・・・
私は現在脳外科・循環器科病棟に勤務していますが、
何故か、脳外科や循環器科じゃない患者さんが即入してくる割合が
異常に多いのです。

 

例えば、胃腸炎・腎盂腎炎・食欲不振、等々・・・

 

ちなみに私の今いる職場には「消化器科」も「泌尿器科」もあります。
それなのに、即入が来ると、多くはうちの病棟に入ってきます。

 

WHY?

 

更には、そういう人に限って家族が「もう家では看れません」といって、
介護申請から入ることも多く、病気が治っても長期入院していることが
本当に多いのです。

 

該当している科の病気で、治療が必要な場合は気にならないのですが、
胃腸炎なんて3日間もあれば治ってしまいます。

 

そんな患者さんなのに、「家では看れない」の一言で、
下手すると3か月とか平気で入院しています。

 

これって何がいけないのか?

 

そうです、医者の在り方、上司の在り方、MSWの在り方が原因だと
思います。

 

スタッフ間で聞いた話では、うちの病棟の師長が優しすぎて?
他の階の師長に上手く利用されている、というのです。

 

他の階の師長が当直の時に急患が入ってきて、
面倒な患者さんだと分かると必ずうちの病棟に
回すようにしているらしいです…ひどい話ですよね。

 

だから、脳外科でもない、循環器でもない患者さんがどんどん
増えてきてしまうのだと思います。

 

また、うちのMSW頼りなくて、行動が遅い・他病院や施設への
押しが弱い、というのも致命的です。

 

こんな状態が昨年末頃から続いているので、うちの病院は赤字のようですw
更にその赤字は職員にも災難となって降りかかってきています。

 

昨年の冬のボーナスは、マイナス1.0か月(20万円程減)。

 

今年の夏は、組合の活躍で?何とか満額頂けるようですが、
冬は分からない、と言われています。

 

これってどうなのでしょうね?

 

まさに、不可抗力です・・・

 

なので、ついつい『環境を変えた方がいいかな?』って
考えてしまいますね。
というか、考えてみるかもしれません(^-^;。

 

看護師の世界では、割りに合わないことや理不尽なことが
たくさんあります

 

その度に職場を変えていくのはおかしい!とも言われそうですが、
何といっても私には生活がかかっているのです。

 

なので、安定した職場を探してみようかな…と思う今日この頃。

 

 

⇒看護師が職場を変えたくなる理由は様々にあります。