看護師として以前に人間として「こんな悪魔的医者」がいると・・・。

MENU

看護師が職場を変えたくなる理由は様々…例えば…

 

看護師が職場を変えたくなる理由は様々にあります。
その理由というのは、看護師間の人間関係や環境だけではありませんよね?

 

私は20年以上看護師としていくつかの職場で働いてきましたが、
職場を変えた理由としては、ライフスタイルの変化(子供の成長に合わせて)、
職場環境の変化(退職金が出なくなったetc)等がありますが、

 

一番多いのが『医者が信じられなくなった、医者がひどすぎる』です。

 

(ここからは、自分のことは棚に上げてお話します(^-^;)

 

東京で働いていた時は「やっぱりお医者さんてすごい!尊敬できる!」と
医者に対して尊敬の念がありましたが、田舎に帰ってくるとそのような
医者は少ないです。。。

 

もちろん、尊敬できる医者もいることはいるのですが、
ひどい医者が目につきすぎます。

 

自分の思い通りに患者さんを扱う医者、自分の利益の為に必要な注射薬を

 

止めてしまう医者、夜勤をしない看護師を「お前は看護師じゃない」と

 

言って雑用しかさせない医者、自分の実績を上げるために患者さんの

 

治療方針を(必要ない手術に持っていこうとする)決めてしまう医者…

 

まだまだたくさん実例はありますが、「どうしてこんな人が医者なの?」
「こんな人が医者として認められていいの?」と感じることが
多々あります。ありすぎます…

 

患者さんに被害が及んでいるのは本当に見ていて苦しいです。

 

もちろん、そんな医者には立ち向かいますが、全く聞く耳などは持っていず、
本当に人間性を疑いたくなってしまいます。
(あれは人間ではなくて悪魔だと思っています(笑))

 

医者には必ず『人間性テスト』として、内・外部のスタッフが
毎年チェックするようなことをして欲しいといつも思っています。

 

普段傍にいる、関わりが深い看護師がそれぞれの医者のことを知っています。

 

医者の上司は全く分かっていません。

 

特に、ひどい医者程上の物に取り入るのが上手な気がします。

 

「患者さんあっての・・・」という根本的な部分が理解できていない医者は
即刻いなくなってほしいと思ってしまいます。

 

でも、そんな願いは叶いませんよね・・・

 

なので、私はひどい医者に出会うと1年くらいは我慢しますが、
自分がダメになりそうになると『転職』を決意するんです。

 

一生懸命に患者さんの為に看護しても、そんな医者のおかげで
患者さんが苦しんでいくのを見ているのは辛いですし、
立ち向かっても変えることが出来ない自分の無力さも嫌なんです…

 

患者さんを見捨ててしまうようで申し訳ないとは思いますが、
やっぱり自分が看護師として働くなら、患者さんが元気になる姿を
みたいと思います。(自分を大事にし過ぎ!?)

 

自分ではどうすることもできない理由が生じてしまった時は、
私は潔く!?『転職する道』を選んできました。

 

きっとこれからもそうだと思います。

 

自分のことは棚に上げて書いてしまいましたが、
少なくともそんな医者よりは患者さんのことを思っているし、
一生懸命看護出来ていると思っています(^^)

 

看護師の仕事って多岐に渡りますが、全てをこなすなんて不可能です。

 

自分が看護師として何を優先しているのか?

 

ここの軸をしっかりと持って、これからもブレることなく、
看護のお仕事を楽しく、元気にしていければいいなと思います。

 

やっぱり我慢は良くありませんからね…(笑)

 

 

⇒こんな医者がいると転職したくなるんです(現に転職しました)。