職場を変えたい理由。“医者”が理由であることが多かったりします。

MENU

職場を変えたい理由は医者であることが多い!?

 

 

「やってられない!」

 

そう思う理由の原因が「医者」であることが
結構多かったりしませんか?(私だけでしょうか・・・w)

 

私はなんと言うか、医者に恵まれないと言うか、
目につく、気に障る、許せない医者と縁があるようです。

 

嫌な縁が。

 

今までに7回ほど転職をしてきましたが、
3回ほど「医者が嫌」なのが理由で辞めてきました。

 

1回目は、夜勤しない看護師をバカにする医者と経営権を
握る奥様にやられましたね。

 

個人病院でしたが、看護師をバカにする医者は
普段はいい人でしたが、ある日、裏で看護師をバカに
しているのを聞いてしまったのです。

 

『夜勤しない奴は看護師じゃない。給料は安くていい』
『夜勤しない看護師は仕事が出来ない馬鹿ばかり』

 

とにかく夜勤にこだわる意味不明な医者でした。
そんな医者の奥さんですから更に曲者です。

 

個人病院って良いところもたくさんあるのですが、
感情をいれてしまう医者と奥さんだったら最悪ですよ。

 

スタッフは将棋の駒状態な扱いでしたね。

 

次に医者が辞める理由となった事例は…(笑)
ひいきする医者でした。

 

この時も個人病院でしたが、
自分が気に入っている看護師には優しく、給料も高く、
休みも沢山とらせるのに、気に入らない看護師には
冷たくあたり、患者さんの前でも平気で怒鳴り散らす。

 

この医者も感情が露になっていましたね。
本当に嫌です、感情のままに動く医者って。

 

最後に悪魔的医者。

 

これが一番最悪でしたね。
私の看護師人生の中で史上最悪な医者でした。

 

患者さんの命をオモチャにしていましたね。

 

世の中は自分中心に動くと勘違いしていたし、
そうならないと怒鳴り散らし、権力であらゆることを
押さえつけていました。

 

最後は病院全体を乗っ取るところまでいってましたね。
乗っ取られる病院も病院ですけど。

 

詳しい話は私の転職体験談で確認してみてくださいね。

 

今振り返ってみても、辞めて良かったな、と思います。
ホント、心底思いますね。

 

で、ですね。

 

今いる病院も1人最悪な医者がいるのです。

*患者さんの意思は無視。
*まともな治療が出来ない。
*興味のない患者さんは放置。
*患者さんだけでなく、家族の意思も無視。
*何人もの患者さんの命の灯を消してきた。
*亡くなる前に死亡診断書を書いておく。
*自分の言うことが聞けないなら死んでも仕方がない、
 と患者さんに直接いい放つ。
*看護師の話は絶対に聞かない。
*自分が一番偉い、出来る人間と勘違いしてる。
*みんな自分を尊敬してると勘違いしている。

 

まだまだありますが、切りがないのでやめておきます。

 

それにしても、私は本当に医者に恵まれないと言うか、
なんと言うか、悲しすぎます。

 

頭がキレて、優しくて、スゴい存在だと思わせてくれる
医者も確かにいます。

 

でも、こんな医者がいるのも現実なんですよね。

 

いつぞやも言ったと思いますが、医者には
人間性テストをお願いしたいものです。

 

医者という権力を無意識に悪用する医者が
多くはないけど必ず存在する、と思っているのは
私だけなのでしょうかね?

 

ちなみに・・・

 

医者に限らず、看護師の中にも白衣の天使ならぬ
悪魔がいたりしますが(-_-;)

 

とにかく、医者が理由で職場を変えたくなってしまう。
そんな状況に陥る確率が高い気がします、私って・・・(-_-;)

 

 

⇒職場を変えたくなる理由は様々にあります。