転職先を口外してしまうと思わぬ所で足を引っ張られてしまうかも?

MENU

転職先に行くまでは絶対に口外しない方が良い事があります。

転職活動が進み、無事に希望の就職先に内定が決まった!

 

あとは退職日を待つだけ…という時に、
周囲に退職日が知られている場合は

 

「行くところは決まったの?」
「次はどこの病院に行くの?」

 

そのように聞かれることがあると思います。

 

退職も決まってるし、内定をもらった病院はいい病院だし…
と思って、つい話したくなるのが人の心情というものだと思います。

 

しかし、転職先に入職する当日までは、
身内以外の誰にも話さない方が無難だと思います。

 

どうしても話したくて仕方がない場合は
「この位の規模の病院」とか「○○科だよ」とか
その程度に留めた方がいいと思います。

 

地元の病院に転職をしたことのある人は分かると思いますが、
必ずと言っていいほど転職先の職場には自分の知り合いや
周囲のNsの知り合いが勤務していませんか?

 

「今度○○さんがあなたのところに行くからよろしくね」
位ならいいのですが、

 

「今度行く○○さんは性格悪い」とか「仕事出来ない」とか…
そんな風に言われてしまう可能性もなきにしもあらずなんですよね。

 

自分の職場に新しく入ってくる職員がいると分かったら
興味が湧くと思います。

 

そして、自分の周囲にその人のことを知っている人がいると
「今度来る人ってどんな人なの?」って聞いてしまうと思います。

 

仕事上だけのことならまだいいかもしれませんが、
「あの人、プライベートではね…」など、

 

知られたくない情報まで流されて、
自分の噂をされていたとしたら、
何となくいい気持ちはしませんよね。

 

また、人の噂ってあることないことまで作られて、
拡大してしまう可能性もありますから、

 

転職先で入職前から自分の怪情報が
出回ってしまわないようにするためにも、
【入職前の情報漏れによるリスク】というものを
頭に入れておいた方がよいと思います。

 

転職前の一言が“うっかり足を引っ張られてしまう”なんてことに
なりかねませんからね…。

 

⇒退職までに注意しなければいけないこと。

 

転職先を口外してしまうと思わぬ所で足を引っ張られてしまうかも?関連ページ

その@自分の気持ちを整理する
そのAスケジュールを立てる
そのB情報を集める
そのC職務履歴書を書く