転職に向けて自分の気持ちを整理することから始めてみませんか?

MENU

転職理由がどうであれポジティブに考えることが大事です。

 

もしもあなたの転職の理由が…

 

「上司が嫌だから転職したい」
「仕事についていけないから辞めたい」

 

など、どちらかというと暗い気持ちになってしまうような理由だとしても、
それは転職はひとつの“きっかけ”として捉えて
”ネガティブ”に考えない方が良いと思います。

 

なぜなら、そんなネガティブな気持ちというものは、
書類関係や面接の時に表れ、相手に伝わってしまう可能性が
高いからです。

 

「上司が嫌だったおかげで、転職を考えることが出来た。
 おかげでステキな病院に転職が出来た」

 

「仕事についていけなかったけど、
 転職をきっかけに教育体制の整った病院でやり直せた」

 

最終的に転職後にはこんな感じで「転職して良かった」
思えるように気持ちを切り替えて転職活動を始めていくのが
よいと思います。

 

以下に、具体的に自分の気持ちを整理するために
何をしたらいいか?をまとめてみたので参考にしてください。

 

『転職したい気持を確認』してみてください。

 

*問題を解決するためには転職しか選択肢がないのか?
(勤務交代などで解決しないのか?)
*やりたいことが明確になっているか?
*一時的な感情ではなく、本気で転職を考えているか?
*ネガティブな理由をポジティブに切り替えてているか?
*未来の自分をイメージできているか?

 

◇ 『転職のリスク』を考えてみてください。

 

*給料が下がる可能性大
*やりたい仕事が出来るとは限らない
*求められている事が出来ないかもしれない
*新人とまではいかないが、一から評価されることになる
*環境が合わなくてストレスにつながるかもしれない

 

 

◇ 『転職のメリット』を考えてみてください。

 

*現在の人間関係から解放される
*環境をよいものに変えられる
*労働条件が良いものとなる
*やりたいことが出来るようになる
*現場ではつけないポジションにつくことが出来るようになる
*整った教育体制で一からやり直せる 
*スキルアップが見込める
*給料アップが見込める

 

これらのことを考え、自分の中で消化出来たら
次に何をするべきか?が見えてくると思います。

 

⇒転職のイメージは悪いけど、看護師に限っては・・・?

 

 

転職に向けて自分の気持ちを整理することから始めてみませんか?関連ページ

そのAスケジュールを立てる
そのB情報を集める
そのC職務履歴書を書く
そのD転職先は口外しない