コンサルタントとのメールのやり取りを公開

MENU

真実はこれ!コンサルタントとのメールのやり取りの全貌。

 

転職を考えている時に出会った看護師転職サイトの『ナース人材バンク』。
登録したその日からコンサルタントとのメールのやり取りが始まりました。

 

私の場合は、自分で行きたい病院を既に決めていました。
その病院の募集事情などはどうなっているか?確認してみたかったのです。

 

そして返ってきた”初めてのメール”はこんな感じでした。
(スマホに来たメールをYahoo!メールに転送した画像になります)

 

 

 

 

そして、この後も結構細かくメールのやり取りをしました。
他愛のない質問でもこんな感じですぐに返信がありました

 

 

 

 

こんな感じで、転職内容の他にもメールのやり取りをしていました。
何というか、コミュニケーションを図っている感覚でしたね。

 

 

 

 

文面がいつも爽やかな感じで、やり取りが心地よかったですし、
くだらないかな?と思うような質問でも丁寧に答えてくれました。

 

私が転職を考えたのは半年以上も前で、ナース人材バンクさんとの
お付き合いはお正月を挟むような感じになったのですが、
こんなメールも来ました。

 

 
 
お正月の挨拶でしたね 。

 

約半年間の間、このような感じでメールのやり取りを始め、
時には電話で連絡を取り合いながら希望の病院に入職できるよう
交渉や手続きなどを進めてくれました。
 
私自身が動いたことは、履歴書をFAXで送ったくらいでしょうか

 

それ以外の希望病院とのやり取りはほとんど全て担当コンサルタント
進めてくれました。

 

 

⇒コンサルタントの対応の速さに「びっくり!!」でした(^^)

 

転職させるプロは気遣いも上手でした

 

無事に希望した病院に採用していただけることが決定し、
入職前日のメールが届きました。

 

 

 

 

 

リラックスできるように・・との優しい心遣いが感じられました。
 
ところがここで、ハプニング!!

 

担当のコンサルタントの方は私が採用された病院の名前を何かの拍子で
間違えてしまったようで、違う病院の名前が記載されていたんです(驚!)

 

メールを見ながら「あれ?私が働く病院じゃないけど?」って思っていたら・・
すかさずこちらのメールが届きました。

 

 

 

 

きっと、担当コンサルタントの方も間違いに気がついて焦ったでしょうね。

 

でも、すぐに訂正メールが来たということは、自分の送信したメールを
読み返している、ということでしょうから、仕事としても丁寧だと思いました。
 
看護師の仕事も一に確認、二に確認ですからね。

 

そして、初出勤日の夕方くらいに届いたメールです。

 

 

 

 

 

 

 

きちんと就業時間終了後あたりに届けてくれています。
こういう気遣いは本当に嬉しかったです

 

こんな感じで、看護転職サイト「ナース人材バンク」担当のコンサルタントは、
いつも爽やかな感じで、丁寧に入職に至るまでがっちりサポートして
くれました。
 
コンサルタントはやっぱり転職させるプロなんだな・・・そう感じました。

 

 

⇒担当コンサルタントは本当に頼もしい人でした。

 

 

 

⇒【ナース人材バンク】に登録してみる!