パートの仕事はフリー業務が多い。割り切って働けるか?否か?

MENU

パートさん看護師を悩ますフリー業務の現状。

 

パートさん看護師の悩みでよく聞かれていたことがあります。

 

『パートだけど部屋持ちもしたいし、もっと看護師の仕事をしたい』

 

パートさんの仕事内容としては…

 

*おむつ交換や体位交換
*入浴介助
*体重測定
*吸入や包交
*検査の移送
*注射の準備
*その他、頼まれれば何でも

 

こんな感じでフリー業務全般を任されることが
多いと思います。

 

もちろんフリー業務も看護師の仕事のひとつです。

 

ただ、毎日このようにフリー業務ばかりこなしていると
「こんなことでいいのかな?」
「私じゃなくてもいいのでは?」
という思いが湧いてくる看護師が多いようです。

 

「もっと看護師としてきちんとした仕事がしたい
そんな思いが日々強くなってきて、

 

「職場を変えた方がいいかな?」と考えるようになり、
転職活動を始める…そんなパートさん看護師を
よく見てきました。

 

特に経験豊富な看護師ほど、そんな思いが
強くなる傾向にあると感じました。

 

様々な科の知識を持ち合わせている為、
つい手や口を出したくなることも出てくるでしょうし、
見たくない部分も見えてくるでしょう。

 

また、看護師の仕事に誇りを持っているでしょうから、
フリー業務ばかりをこなす現状の自分の在り方に
疑問を抱くようになってくるのかもしれません。

 

自分は割り切ってパートとして働けるのか?考えてみる。

勤務形態として、パートという位置づけにあるため、
責任のある仕事を任せづらい、という病棟の思いも
あると思いますが、ほとんど雑用係りとして扱われている
パートさんが多いと感じます。

 

ICUでバリバリ働いていた看護師が、
子供の関係でパートになり、転職をしたところ、
週5日全てが入浴介助だけ】という病院もありました。

 

その人が「また入浴介助か…」
よくつぶやいていたのを思い出します。

 

ライフスタイルの変化などからパートとして
働くことを決めたなら、パートの仕事内容を理解して、
ある程度割り切って働かないといけないかもしれません。

 

『どうしても割り切れない!』という看護師は、
パートとしての働き方を選ぶべきじゃないのかもしれません。

 

それか、パートでも看護師として扱ってくれる職場を
徹底的に探して、見つけるか?この2つの選択肢に
なってくると思います。

 

⇒転職サイトを比較・評価!あなたに合うサイトを見つけませんか?

 

パートの仕事はフリー業務が多い。割り切って働けるか?否か?関連ページ

看護師として扱ってほしい!