40代看護師の転職のメリット・デメリットって?私の経験から。

MENU

40代看護師の転職のメリット・デメリットって?私の経験から。

 

私は看護師になって約20年弱が経過しているのですが、
40代になってまさかの!?2回も転職をした人間です。

 

そ・こ・で・・・、

 

40代の看護師が転職する際とした場合の【メリット】と【デメリット】について
私の経験したことと、思う所を述べてみたいと思います。

 

まずは40代看護師が転職する際の、転職した際のメリットから!

 

40代看護師が転職する際のメリットといえば・・・
とその前に、私自身が経験して思う所なので、40代看護師に全て当てはまる
というわけではないと思いますので、あしからず(^-^;

 

さて、私が40代看護師として転職した際のメリットといえば・・

 

その@ 経験があるから早く順応出来る。

 

看護師の仕事って基本と応用が身についている為、どこの科でもいけます。

 

一通りは誰かが付いて教えてくれるのですが、業務の流れが分かれば
仕事はこなせるようになるし、逆に自分がその科に特化していたら、
教えてあげる立場になったりすることもありますね(笑)

 

1カ月もすればその職場に妙になじんでいたりします(*^▽^*)

 

 

 

そのA 上司にビビることがない(笑)

 

同じ40代の看護師となると主任や科長クラスの人が多いのですが、
部署によってはこわい看護師が主任であったり、科長であったりするわけです。

 

で、私が1回目に転職した部署の主任は病棟の若い層の看護師から”キツイ人”と
超こわがられている人でしたが、私は同じ40代であった為か、
すぐに親しくなれちゃいましたし、意見もバンバン言える状況でしたね。

 

40代ともなると色んな人間関係を経験してきているので、
ちょっとやそっとのことでは物怖じしないし、堂々としていられたりするものです。

 

 

 

そのB 一目置かれる

 

40代看護師って、転職した職場のスタッフから見ると
“経験豊富なお姉さん(笑)”ってな感じに映るようで、何かと重宝がられます。

 

実際に私は過去に色んな経験を積んでこれたので、転職先のスタッフに
教えてあげられることも結構あったりして自分で言うのもアレですが、
転職直後から結構頼りにされていたような気がします( ̄▽ ̄)

 

いつの間にか新人看護師の相談役になっていたりしましたし(笑)

 

 

 

細かいことを挙げればまだまだありますが、
ここでは簡単に40代看護師が転職した際のメリットを挙げてみました。

 

次に、デメリット・・・いってみましょうか?

 

40代看護師で転職する際のデメリットは・・・

 

 

その@ 看護師求人情報が少ない。

 

40代看護師として1回目の転職は自分の行きたい病院があって、
そこを目当てに看護師転職サイトの担当コンサルタントと
2人三脚で転職活動をしていたので、看護師求人情報とか関係なかったわけですが、

 

 

2回目の転職の際には、40代ということで躓きが・・・
40代看護師を求めている職場なんていうものは、ほとんどなかったんです(;_;)

 

ハローワークに行った人であれば分かると思いますが、
看護師求人情報の”年齢”には「不問」と書かれていることが多いのですが、
実際に問い合わせてみると『35歳まで』が多かったりします。

 

中には本当に年齢不問の所がありますが、
そんな所は、ブラックな”何か”があるからだったりします・・。

 

更には、40代看護師となると、経験年数を考慮して
お給料が計算される為に、何だかんだと高給取りになってしまうので、
「40代の看護師なんていらないよ」という職場が結構あって、
求められる場所って実際はあまりないんだなと感じました。

 

 

そのA 何でもできると勘違いされる

 

40代看護師=何でも知っている、と思われがちですね。

 

実際に私は様々な経験を積んでこられたから、
転職して仕事を教えてもらう際や、ひとり立ちした時も
医師とのやり取りや看護師間のやり取りで
特に困ったことはなかったからよいのですが・・・

 

これが40代に至るまでにたいした経験も積んでいなかったとしたら
知らないことや出来ないことが多いですよね?

 

そうすると「え?こんなことも知らないの?」といったような感じで
驚かれたり、最悪な場合はイジメの対象になってしまうことも
無きにしも非ず・・・ってことがあるかもしれませんよね。

 

 

私が思うデメリットというものはこの2つくらいでしょうか?

 

私自身、転職を何回もしてきただけあって(笑)、
色んな人間を見て付き合ってきたし、

 

色んな病院を、科を経験してきたし、
人間的にはポジティブ派なこともあって、

 

“新しい環境にかわる”ということに関しては
特に障害がないかなって思っています。

 

だから、40代看護師であっても転職に対する意識は
いつも前向きで、恐れることはないし、
自分が合わない環境であれば長く留まる必要もないと
思っているんですよね。

 

単なるワガママ人間、我慢できない人間って感じで
映るかもしれませんが、人生一度きりですし、
看護師の仕事をずっと好きでいたいので、
我慢してじっと留まる事なんて考えていません(笑)

 

気になる所や嫌な所が出てきたとしたら、口に出して、
行動を起こして、出来る事はやってみて、
それでもだめだったら・・・といった感じですよ。

 

不可抗力ということも多々あって、
転職の道を選んだことありましたね〜。

 

おっと、話がわき道にそれてしまいましたが、
メリット、デメリットを踏まえて転職というものを考えると・・・

 

40代看護師の転職って一般職の40代転職とは違う次元のもの
であり、大きな問題は生じないのかなって、私自身は感じていますね〜。

 

でもこれって、多分専門職だからこそ、なんだと思います。
よかった〜、看護師で(笑)

 

⇒看護師求人がない!?そんな時は看護師転職サイトで情報収集も?