ハローワークは2回利用しましたが…地元の情報収集にはおススメ?

MENU

ハローワークはこうやって利用。ネットでも情報収集可能です。

 

看護師になって、今回で7回目の転職を経験しましたが、
転職サイトを知る前までは、看護師間の口コミとかハローワーク
情報収集をして、転職活動をしていました。

 

そんな中で、実際にハローワークを利用したのは2回位でしたね。

 

ここでは、ハローワークについて大まかにお話ししたいと思います。

 

ハローワークは、全国550以上のハローワーク
他の付属施設で集めた求人をもとに、ひとりひとりに合った仕事が
見つかるように、相談しながら仕事を探すことが出来ます。

 

一昔前は、最寄りのハローワークに通い詰めて、
いい求人を探したものでしたが、現在はネット上で求人を探すことが
出来るようになったのでかなり便利にはなりましたね。

 

こんな↓HPですね。(https://www.hellowork.go.jp/index.html)

 

 

 

ハローワークでは、【求職申し込み書】↓に記入して、申し込みをします。

 

 

 

 

 

そして気に入った求人を見つけたら窓口へ声をかけて、
求人先へ応募する為の紹介状というものを作ってもらいます。

 

 

 

 

 

この紹介状と履歴書などを持って希望の求人先へ面談に行くんです。
そして、採用になれば転職成功となります。

 

ハローワークでは、地元の求人が多く紹介されています。

 

自分が知っている小さな医院から規模の大きな病院まで、
それなりの求人数はありましたね。

 

しかし、仕事内容や待遇などは大雑把に説明されていて、
細かいことは書かれていません。

 

自分が知りたい細かい部分は、最寄りのハローワークに行って
問い合わせたり、実際の面談時に確認することになります。

 

なので、事前にたくさんの情報を得たい人にはハローワークは
ちょっと向いていないかもしれませんね。

 

自分の地域の情報収集だけに使うのもありかも!?

 

ハローワークを使うつもりはないけど、
単純にどんな病院の求人が載っているかな?と確認する程度なら、
ハローワークに求職登録をしていなくてもをネット上で探すことが
出来るので利用してみるのも良いかもしれません。
https://www.hellowork.go.jp/servicef/130020.do?action=initDisp&screenId=130020

 

こちら↑から、こんなページ↓に辿り着くので、
一度眺めてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

私は、転職活動をしていない時でも、暇つぶしに眺めたりしていました。
 
「あ、またこの病院が載っている」とか
「え?まだ募集しているの!?ここってやばい病院なのかな?」とか、

 

地元の病院の募集の様子が分かるので、面白かったりしますよ。

 

転職でハローワークを利用するつもりはないとしても、
地元の病院の募集状況など、情報収集の為に利用してみるのも
いいかもしれませんね。

 

⇒転職サイトの情報はハローワーク以上!?大差ないからまずはチェック!

 

 

ハローワークは2回利用しましたが…地元の情報収集にはおススメ?記事一覧

 

「最近のハローワークにはどんな求人が載っているかな?」と思って、ネットではなくて、直接最寄りのハローワークを覗いてみました。すると、こんなものが置いてありました。【ナースバンク】とは、各都道府県に設置された無料の職業紹介所になります。看護師専門のハローワークといった感じですね。運営団体は…『看護協会』です。あの高い会費を支払っている“看護協会”です。もう少し厳密にいうと、各都道府県から委託を受けた...