派遣のメリットとデメリットを考えて自分に合っているかを考えてみる。

MENU

派遣Nsのメリットとデメリットって何があるのでしょうか?

 

派遣として働く最大のメリットは【生活のリズムを保てる】
ということですね。

 

派遣看護師の働き方は色々あるので、
自分の状況に合わせて短時間勤務や夜勤専従などを選べたり、
時間の融通が利く部分は嬉しいですよね。

 

職場を自分で探さなくてもいいということもメリットの1つですね。
また、人間関係で悩みやすい人にもいいかもしれません。

 

なぜなら、仕事以外でも人間関係などに気を遣わなければばならない
常勤とは違って、派遣看護師として働く場合は、仕事の枠の中だけでの
付き合いとなるからです。

 

【派遣のポイントは3つ】

 

 

働く時間を自由に選べる

 

残業もほとんどない

 

休みも好きな時に取れる

 

 

 

これならプライベートタイムを充実したものに出来ますよね。

 

勉強会や会議、委員会活動なども参加する必要はありません。

 

良い条件が揃ったうえに、時給は他の仕事と比較しても高いそうなので、
常勤の看護師と変わらない年収を稼ぐことも可能となるのが
派遣のスゴイ所ではないでしょうか?

 

そして、もっとスゴイところが…

 

ダブルワークが可能という所ではないでしょうか!?
様々な職場でスキルアップ!なんてことも可能ですね。

 

派遣は魅力的だけど、常勤に劣ることもある…

 

たくさんの魅力的な部分をもつ『派遣』という働き方ですが、
安定した収入仕事に対するやりがいを考えた時には、
どうしても常勤には劣ってしまいます。

 

安定収入を求めるNsには向いていない働き方
と言えそうです。

 

また、派遣社員には雇用期間が定められているので、
職場が気に入ったからと言って、自分の都合で雇用期間を延ばすことは
出来ません。

 

逆に、職場が合わないからといって雇用期間を短くするのも不可能です。

 

雇用期間中は仕事に従事しなければ、
勤務先にも派遣会社にも迷惑がかかってしまいますよね。

 

メリット・デメリットを踏まえた上で、
派遣の働き方が ”自分に向いている” と思ったら、
まずは情報収集から始めて見るのがいいと思います。

 

情報を得ないで派遣の道に飛び込むと、面食らうと思いますw
『看護のお仕事』では“派遣”に特化した情報収集が出来ますから
利用してみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

⇒公式ページはこちらから。

 

⇒派遣以外の転職をするのであればコチラ。

 

 

※希望する勤務形態によって登録場所が違いますので、ご注意くださいね!