看護師の転職活動に転職サイトを利用するメリットを考えてみました。

MENU

看護師が転職活動をする際に転職サイトを活用するメリットって?

 

看護師の転職活動といえば、一昔前だとハローワークが
一般的だった、というか、私的にはそれが普通でした。

 

私は今までに7回の転職活動をしてきましたが(多い?(^-^;)、
数回前までは多くが「ハローワーク」のお世話になっていました。

 

ここでちょっとハローワークを利用しての転職活動を
考えてみたいと思います。

 

私の場合は、『職場を変えたい』って思ったら、辞めたい時期の半年前位から
ハローワークで情報収集をしていましたね。

 

ネットを利用して、ざーっと求人情報を閲覧出来るようになった時から、
ハローワークもなかなか便利になったな、なんて思っていました。

 

それでですね・・・

 

目ぼしい求人情報を見つけたら、直接ハローワークに行って、
受付の人に相談したりするわけですが、この時の担当者がどんな人か?
が重要ポイントでしたね。

 

情報痛で、話しやすくて、色々相談出来れば良いのですが、
そっけなくて無愛想で、更には情報を何にも持っていない人だと、

 

聞きたいことが聞けなかったり、言いたいことが言えなかったり、
知りたい情報がもらえなかったりします。

 

っていうか、何度か利用しましたが、結局は自分で看護師仲間に聞いたりして
目ぼしい求人情報にのっている職場の情報を集めたり、
時には、直接患者さんのふりをしてその職場を見学したりしてきました(笑)。

 

求人情報って一般的な内容の情報しか表には出ていないので、
やっぱり直接その職場にいって、肌で雰囲気を感じることが
一番いいんじゃないのかなって、私は思うんですよね。

 

それで、いくつか気になる職場を巡り歩いて、看護師仲間の情報を集めて、
総合的にみて「ここはいいかな?」と感じた職場を今まで選んできたわけです。

 

ここまで考えると、看護師の転職活動ってかなりの労力がかかる
って思います。

 

転職活動って、仕事をしながらするわけですよね?

 

いわゆる【仕事と転職活動の両立】です(笑)

 

今思うと、よくやっていたな・・・って思いますね。

 

そんなことを振り返って考えてみると、
転職サイトを活用した看護師の転職活動ってなんて素晴らしいんだろう!
って思っちゃいます(*´▽`*)

 

私の体験談を見ていただけると分かると思いますが・・・
⇒私の転職体験談はこちらから

 

私が転職活動でしたことって、
転職サイトに登録⇒コンサルタントと相談⇒面談
大雑把にいうとこれだけです。

 

私の場合は希望の職場があったので、特に話しがスムーズだったかもしれませんが、
希望の条件をコンサルタントに伝えて、あとはコンサルタントが全て進めてくれました。

 

伝えにくいお給料の交渉から面談の日を決めるまで、
全てコンサルタントが上手に進めてくれたので、正直な話、
私は何をしたかな?っていうくらい何にもしなかった感じですね(^-^;

 

転職サイトを活用して『本当に良かった!』と感じたので、
それからは、万が一また転職したくなった際は
また利用しようって思っていましたが・・・

 

まさに今が転職活動真っ最中です(笑)

 

前回は7つの転職サイトに登録して、1つに絞って転職活動しましたが、
今回は、3つに絞って?転職活動を繰り広げています(*´▽`*)

 

前回同様に、私は各転職サイトのコンサルタントに希望を伝えて、
現在は希望に見合う職場を探してもらっている所です。

 

最近は各転職サイトのコンサルタントから電話がくるようになって、
「ここはどうでしょう?」「ここは〇〇がおススメですがいかがですか?」
というように話がきています。

 

3つの転職サイトそれぞれにコンサルタントの雰囲気が違ったり、
おススメしてくる職場が違ったりするので、比べながら吟味しています。

 

決めるのはもう少し先になりそうですが、転職サイトを利用すると
「転職活動は楽だな〜」って思いますね、やっぱり。

 

一度利用すると止められなくなりますね(笑)

 

転職サイトを利用するメリットって・・・いっぱいあると思います!

 

何事も“百聞は一見に如かず”

 

看護師転職サイトは怪しい、とか言うまえに、
自分が実際に利用してみるのが一番なんじゃないかなっ
個人的には思っています。

 

⇒看護師転職サイトの利用をおススメするのはエビデンスがあるからです♪

 

看護師の転職活動に転職サイトを利用するメリットを考えてみました。関連ページ

看護師転職サイトの選び方
非公開求人ってなに?
怪しいかしつこいかは自分で決めるのが一番