看護師の世界って?現場の話や裏話、腹の底の声等をこっそりとブログ的に。

MENU

同じ看護師だからこそ「わかる〜」っていう話ありませんか?

 
看護師のブログと題して、2013/11/25から
書き始めたいと思います。

 

看護師として働きだして早くも15年以上が経ちました。
本当に色んな事がありました。

 

看護師の世界は女社会で結構独特だったりしませんか?

 

一般社会では「ないない」というようなことも
看護師からみたら「あるある!」っていうこともあると思います。

 

悩みもあれば、楽しいこともある。

 

「口には出せない」でも「誰か聞いて!」というようなことも
結構あったりしませんか?

 

それも、”心の叫び”というか“腹黒い叫び”が…

 

この看護師のブログでは、今まで経験してきたことや
思っていたこと、現場での思いなどを包み隠さず記してみようと
思います。

 

ここで見たことは『他言無用』でお願いします(笑)

 

更新は不定期になると思いますが、
色んな意味で共感していただけたり、参考に?していただけたら
嬉しいですね。

 

あっ、一応「ブログ的」ということで、
腹の底の叫びだけではなく、通常の出来事も載せていきます(笑)

 

看護師をしていて、現場で起こったことや感じたこと、楽しかったことや
嬉しかったこと、疑問や質問!?などなど、ごちゃ混ぜに載せてきます!!

 

あなたの暇つぶしや、何らかのきっかけ、発見になったら嬉しく思います^^

 

 

看護師の世界って?現場の話や裏話、腹の底の声等をこっそりとブログ的に。記事一覧

 

託児所付きの病院は結構多くありますよね。というか、託児所完備じゃないと働けないという看護師が多いからだと思います。看護師ってシングルマザーが多くいます。私は今までに7回職場を変わっていますが、どこに行ってもどこの病棟に行っても離婚経験者がいます。なので、子供がいる看護師は保育所や託児所に子供を預けて頑張って働いていますが、仕事が時間通りに終わらないことが多いのでそこら辺の保育所ではお迎え時間に間に...

 
 

人の『死』って色んな意味で重たいものです。最近、私の親せきのおじさんが亡くなりました。何とも言えない感情が湧いてきて、仕事をしている時の人間の『死』とはなんか違います。病棟ではターミナルの患者さんが数人います。1人はネフローゼの末期、1人はDMを放置したことによる合併症の嵐で透析も拒否したので、今は重度の心不全となりカテコラミンだらけです。そして、もうひとりは老衰とでもいいましょうか・・・90代半...

 
 

看護師として働いてきて、急変した患者さんにあたったことがありますが、今までにAEDに3回ほど活躍してもらったことがあります。”使ったことがあるからAEDの使い方を理解している”ということもありますが、使ったことがなくてもAEDは絶対に使えるようになっておくべきですよね。院内研修でもBLSでAEDは登場しますし、使い方も習います。ただ、現実に急変にあたると気が動転して、習った通りに使えないかも?とい...

 
 

先週の話です。救急当番病院だったので、どんな入院が入ってくるのか?と夜勤中はドキドキでしたが…。きました!『徐脈』の患者さんが。救外受診時の情報で「徐脈」で「意識障害」ということだったので、また完全AVBかなんかでしょう…?と思っていましたが、採血の結果でカリウム値が8.4!!うわっ、高カリウム血症による徐脈だったんですね。ちなみに、高カリウム血症では心臓はゆっくりとなり(徐脈)、低カリウム血症で...

 
 

昨年に転職をした私ですが、現在いる職場はとても人間関係が良く、働きやすい環境なので満足していますが、たった一つだけ不満があります。「コレはひどい」「あり得ない」という医者が1人いるのです。(前回の転職の理由⇒ひどい医者だったんですけど…ね)今、その医者が主治医となっている患者さんにがん患者さんがいます。最近になってあちこち痛みがあまりにもひどい為、諸検査を行ったら、『骨メタ』していたということが分...

 
 

先週の準夜勤、今週に入っての深夜勤でステルベンにあたりました。私といえば、20年以上も看護師をやっていて、ステルベンにあたったことは数えるほどしかなかったのに…もしかしたら今年は私が“ツイている”のかもしれません…(ツキたくないですけど…( ;∀;))先週の準夜勤では、60歳台の肝がんの末期の患者さんでした。末期と言ってもADLはほぼ自立され、前日までは独歩で自由に病棟内を歩いていたんです。「あぁ...

 
 

看護師仲間が立て続けに結婚するので、お祝いビデオ作成の為、「おめでとう♪ビデオ」を何回か撮ったり、撮られたりしました。結婚式といえば結婚する人のプロモーションビデオ?がありますが、おめでとう!の気持ちを込めて仲間がビデオ撮影することが多いですよね。そんな流行!?に乗り遅れることなく、私の看護師仲間でも結婚する人へ向けて【おめでとう♪ビデオ】作成しています。最近は結婚ラッシュなのか、私のいる病棟では...

 
 

ある看護師の心の声、と題しましたが、何を隠そう私の心の声です(笑)患者さんには様々な人がいますが、若くから難病を患い、人生を謳歌できずに病院でひっそり過ごしている人がいます。その患者さんはまだ50代ですが、心臓と肺が悪く、何度か生死の境を彷徨ってきました。一時はレスピが装着され、家族にも「今回はもうダメでしょう」的なICがされたこともありました。現在も状態としては良いとは言えず、小康状態を保ってい...

 
 

看護師でタバコを吸っている人って結構いますよね?かなり前から病院・病院周囲は禁煙となっている所がほとんどで、分煙で吸える場所がある病院って本当に少ないと思います。私が以前働いていた病院は「完全禁煙」でもちろん病院周囲もダメでした。そんな中でも看護師や医療スタッフの愛煙家は何とかして休憩時間にタバコを吸おうと、吸える場所を探し求めて抜け出している所を見かけていました。近くにコンビニがあったのですが、...

 
 

看護師の仕事で一番緊張(焦る)するのが『急変時』じゃないでしょうか??まぁ、怖いドクターや先輩との関わりもドキドキするかもしれませんが、ここでは急変時の対応に関して記していこうと思います。急変といえば、出来れば夜勤中には当たりたくないというのが本音だと思いますが、多くは人数の少ない夜勤中に当たりますよね(^-^;急変時って1分1秒を争いますら、自分の対応の遅れ一つでその患者さんの予後が決まってしま...

 
 

看護師が転職を考える時期って、やはり【ボーナス支給後】だと思います。ボーナスを頂かないと辞めるに辞めれませんよね(^-^;転職の仕方によって何かとお金必要だったりしますし…ちなみに、ボーナスの支給基準って、私の経験上で言うと、例えば6月に支給される職場なら「5月31日」、7月に支給される職場であれば「6月31日」。冬であれば「11月30日」となっていることが多かったですね。ということは、夏であれば...

 
 

看護師って、看護業務だけではなくて「看護研究」や「委員会」などがありますよね。勤務時間内に出来ればいいのですが、現実はそうではないことが多いと思います。以前いた病院での委員会は、勤務終了後に時間が組まれていたので、記録が途中でも抜け出して委員会に行っていました。委員会が長引くと1時間くらいかかったりして、その後にまた病棟に戻り、記録することになるので、残業が半端なかったです。【委員会は業務時間内に...

 
 

今まで看護師として15年以上働いてきましたが、ボーナスの額でショックを受けたのは2度目です。私は、今までに何回か転職をしてきましたが、大体は同額をキープか、いい時は0.5か月分程多くもらえたり…1か月分増えたり…という感じで、そんな感じで【ボーナスでガックリ】したことは、一度もありませんでした。ところが、今回は違いました。10万円以上ダウンです・・・(T_T)ちなみに、昨年度末の冬のボーナスは20...

 
 

看護師不足が自分の身に降りかかってきたらどうしますか?まさに今、私のいる病棟は看護師不足です。気がつけば、私が転職してきてから6人がいなくなりました。(その後、1人も補充が入っていません・・・( ゚Д゚)!)辞めた理由は様々で、寿退職や旦那さんの転勤、スキルアップの為の転職、海外に語学留学した人もいました。職場が嫌で退職、という人はいないところが素敵ですが、あまりにも人数が減りすぎて看護師不足です...

 
 

いつも、何処にいても気になることがあります。それは、コスト。今までいくつかの病院を渡り歩いてきましたが、病院によって、コスト管理が徹底している所と、全く無頓着?な所と、中途半端な所がありました。例えば、シリンジはひとつにしても、針付きか?そうでないか?テープの種類や使い方などなど・・・。シリンジの容量によって使用頻度が違うと思いますが、薬剤を溶解する時は20Gが使用しやすいですよね。ところが、22...

 
 

最近の出来事で「初心忘るべからず」と思ったことがありました。新人看護師の時の気持ちを思い出したので、ちょっとお話しますね。つい先日のこと。外出先で献血車を発見しました。私の献血カードです。まだ2回しかできていない・・・(-_-;)職場にも時々献血車がやってきますが、勤務中は中々時間が合わなくて、献血したくても出来ません。なので、発見したその時は、子供をそっちのけで(冗談ですけど(笑))早速受付をし...

 
 

私が今まで看護師として働いてきた中で、看護師って色々な人がいるよな〜って思うことがあります。まさに「白衣の天使♪」という人から「こんな人が看護師でいいの?」というような人まで様々です。しかし、医者にはもっと“色々な人”がいます。今までいい医者だなって感じたのは数えるほどしかいません。残念なことに・・・。よくTVで見かける【スーパードクター】ってありますが、あのような医者が世の中に沢山増えてくれたら...

 
 

診療報酬改定の裏で看護師が余る時代がくるかも?っていう話題が上っていますが、本当に看護師が余る時代なんて来るのか?逆に、准看護師を増やす、なんて話も出ているようですしね。そういえば、看護師が余るっていうようなことは、、私が進学コースで学んでいた時代から言われていた気がします。私が進学コースで学んでいた時代とは、20年程前になりますが(ーー;)、その時の看護師が余るとは【学歴のない看護師は就職先が限...

 
 

看護師をしていると必ず一度はステルベンに当たると思います。私は20年近く看護師をやってきていますが、実はステルベンに当たり始たはの10年弱前なんです。どうしてそこまでステルベンに当たらなかったのか?振り返ってみると・・・急変があっても助かっていた。ステりそうな患者さんがいても私の勤務帯の前でステっていた。ステりそうでも私の勤務帯は持ちこたえていた。こんな感じで、10年以上はステルベンに当たらずに来...

 
 

看護師って業務以外の業務が多いように思いませんか?ふと思いつくだけでも、研修や勉強会、委員会や看護研究、そしてチーム会など・・・業務以外の業務?が付き物ですよね。これらのことが、看護師として必要であり、大切なものだとは思いますが、【業務時間外に行われる】という部分が気に入りません。時間外で行われるのっていかがなものかといつも感じています。看護師として成長する為には欠かせないことなのでしょうが、プラ...

 
 

先程まで24時間テレビを観ていまいた。その中で、小児がんと闘う男の子と母親のお話が流れていました。看護師として20年以上病院と関わっていますが、あの手の番組にはいつも涙しちゃいますね。私は子供が大好きなのですが、小児科では働けないと思っています。自分の子供が・・・と考えてしまうと、ふいに泣いてしまいそうになってしまいますし、子供の腕にサーフローを刺す自信がありません(>_<)話を戻しま...

 
 

未だに私は看護師不足の病棟にいるために残業続きですが、残業といえば・・・こんな話を思い出しました。どこかで話したことがあると思いますが、以前働いていた病院で残業の嵐だった所がありました。私は多い時で月に60時間は残業していました。他のスタッフも同じように残業しており、新人看護師においては1.5倍は残業をしていました。そんな状況でしたが、何故か残業することがなく、定時で帰っているor残業がほとんどな...

 
 

インフォームドコンセント。これって、一般的に【十分な説明を受けた上での同意】とか、【正しい情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念】なんて説明されていますが・・・現実は一体どうなんでしょうか?患者さんは十分な説明を受けられているのでしょうか?説明を理解したうえで同意しているのでしょうか?昔は、医者は強い立場、患者さんは弱い立場、そんな感じの位置付けが当たり前のようだったと思います。今の時...

 
 

結局看護師は医者の指示の下でしか動けない、と言うことで・・・今回は、タバコと患者さんについてのお話をさせていただこうと思います。こんな風に思うのは私だけかもしれませんが、ちょっと信じられない話をしてもよいでしょうか?私は今まで20年近く看護師として幾つかの職場で働いてきました。そんな中で、入院中にタバコを吸ってしまった患者さんが何人かいました。大体は、非常階段や人気のない深夜にロビーで吸っていたり...

 
 

看護師が同じ場所で何年、何十年と働くことってどう思いますか?私は医師会を経て、正看護師を目指し進学したのですが、医師会に通っていた同期の子は、未だに同じ場所で働いています。そこは個人病院で単科なので、考えようによってはその道のスペシャリストになるでしょう。でも、私はそんな働き方を選ばずにあらゆる職場を経験してきました。経験ってとても大事であって、1つの場所に留まっていては出来ないことでもあると思い...

 
 

看護師をしているとよく友達などに「病院って出るんだよね?」って聞かれます。出るというのは“幽霊”のことですが・・・確かに出ます。★誰もいない病室からのナースコール。★亡くなった患者さんの部屋から補聴器の音。  (その患者さんは補聴器をしていました)★風もないのにカーテンが揺れる。★仮眠室のドアをノックされる。  (ドアを開けても誰もいない)★白い影が通り過ぎる。これらは、私が体験したことですが、ザ...

 
 

看護師の申し送りってしていますか?申し送りの完全廃止っていう病院が結構あると思いますが、私が今いる病院はまだ申し送りをしています。以前働いていた病院では申し送りがありませんでした。日勤者はリーダーに重要事項を送って、部屋持ちは、夜勤者が来る前にある程度の記録を済ませておこう、という感じでやっていました。夜勤者は朝の全体ミーティングで変わりのあった患者さんを送るだけにして、残りの必要なことはリーダー...

 
 

私は看護師歴20年近くで、転職回数は7回と、色々な職場で働いてきました。それぞれの職場には良い所も悪い所もあったのですが、気が付けばその職場に染まってしまう自分がいるんだなって最近思うようになりました。いい部分に染まればいいのですが、悪い部分に染まってしまうのはちょっとダメだよな・・・って思ったことがあったのでお話します。テーマは『慣れ』と『当たり前』です。「慣れ」っていう言葉がありますが、まずは...

 
 

最近の私の不満は委員会と看護研究です。最近というか、昔から両方とも嫌いなのですが、何が嫌かと言うと、時間外にやらなきゃいけないし、そもそも興味がないのです( ̄▽ ̄;)必要だということは十分わかっていますが、どうもやる気が出ません。ましてや、時間外にやるじゃないですか!(ーー;)やる気をなくすには十分な理由だと思います(笑)委員会はまだましな方ですが、看護研究は本当に苦手というか、嫌ですね。研究メン...

 
 

同じ病院にずっといると井の中の蛙・・・もちろん、そうではない場合もありますが。最近の私が感じていることの一つをお話します。私が現在いる職場は、一応?POSでやっていて記録はもちろんSOAPで書いていますが、「こんな使い方でいいの?」と思うような記録を書いている看護師がいます。基本はSOAPの順番で書くはずなのですが、Oだけだったり、SOだけだったり、順番が逆でOSだったり。看護計画に沿っていず、た...

 
 

看護師って日々疑問にぶつかったりするので、学ぶ姿勢がとても大事だなってつくづく思います。今回は、私の過去のお話をしたいと思います。私が看護師になって、今までを振り返ってみると、若い時はたくさん勉強したものだな〜って思います。知らないことが分かる楽しさ。この感覚が好きで、仕事が終わって帰宅したら夕御飯を済ませて、今日は何を調べようかなっていう感じで、ひたすら参考書を開いていた記憶がありますね。仕事中...

 
 

またもや衝撃のボーナス減額!?先週末に病棟の看護師仲間と話していたら、そのうちのひとりが「またボーナス少ないらしい」と衝撃の一言を発しました( ̄▽ ̄;)その人は何故か内部事情に詳しいらしく、こんな事を教えてくれました。私が現在勤務している所は系列病院が7つありますが、一昨年に1つの病院が赤字を出したそうです。その時は、私のいる病院は黒字だった為、赤字経営の病院を援助をしたようです。そして、その病院...

 
 

様々に不満があったとしても【有給休暇】がとれる職場ってやっぱり、とっても魅力的だと思います。今までいくつかの職場で働いてきましたが、有給休暇がとれる職場は少なかったですね。ひどい所では、有給を混ぜて連休を希望したのに普通に週休を使われた上に、夜勤⇒5日勤とか・・・(ーー;)「有給はあってないものだと思いなさい」というような上からの変な重圧があったりしましたね。そもそも、有給休暇って何だろうって考え...

 
 

時々思うことがあります。これから話すことは、今いる病院に限ったことはなくて、今まで働いてきた職場のどこでもあったことです。まずは注射のトレーに関してですが・・・日勤の時は、業務開始前に部屋持ちする患者さんの分の注射や点滴を準備しますが、その時にトレーを手にとると、汚い( ̄▽ ̄;)目に見えて何かの汚れがついている時もあれば、何かベタベタする時もあります。ひどい時は、血液が付着してこびりついていたりし...

 
 

私が嫌いな、そして、みんなから嫌われている医者がいます。看護師の立場は医者の下、ということはもちろんわかっています。でも、こんな医者を医者と認めたくない自分がいます。愚痴前回になりますが、お話させていただきます(^-^;以前から何度か登場させていますが、私はこの医者が本当に嫌です。声を聞いただけで鳥肌が立ち、イライラしてしまうのですが、どうにかならないでしょうか?(-_-;)何が嫌かというと、全て...

 
 

もう少しで冬のボーナス時期ですが、憂鬱です。前にも書きましたが、今年もまたボーナスカットがほぼ確定みたいです。20万円減はキツいですね( ;∀;)うちはシングルマザーで、私が大黒柱なわけですが、毎年冬のボーナスで家族旅行に行ってました。しかし、昨年はボーナスカットでどこにも行きませんでした。多分、今年も何処にもいかないと思います。というか、行けません(-_-;)こんな状態が2年連続となってしまうと...

 
 

ドラマの『ナースのお仕事』が始まりましたね!前回は12年前?そんなに昔だったとは、月日が経つのは早いものです。『ナースのお仕事』は、個人的には実際の看護師の玄葉を上手く表現しているなって感じています。あの、ナースステーションでの看護師間のやりとりや、患者さんとのやり取りなど、なかなかいい感じです(^-^)実際も結構あんな感じで和気あいあいとしていたりします。看護師の配役もなかなかのものですね。何故...

 
 

とうとうボーナス額が確定してしまいました。以前の職場と比べても仕方がないのですが、約半分の額です。ガーン( ̄▽ ̄;)鐘が頭の中で鳴り響いています。もうやってられません!なんて、以前から転職活動はスタートしていますけど(笑)どんなに頑張って働いても、評価されないって本当に悲しいことです。モチベーションなんてあったものではありません。更には、一応急性期病棟のはずなのですが、気がつけば老健になってるし。...

 
 

現在も40代にして2回目の転職活動中ですが・・・職場を変えたい気持ちを強くさせてくれる?ような出来事が満載で困ってしまいます。そもそも私が転職を考えるようになったのは、幾つかの理由があってのことでした。ひとつはあり得ない医者の存在です。今までに何度か書いてきたと思いますが・・・まとめてみましょうか(笑)*亡くなる前に死亡診断書を書いておく*患者さんの話は聞かない*患者さんの家族の話も無視*治療の意...

 
 

つい最近、高血糖の患者さんが救急搬送されてきました。デキスターではHi表示で、採血結果で832mg/dlでした。看護師歴20年近くの私ですが、歴代2位の数値です(笑)レベルも悪く、というか、超高齢の94才で、超脱水で、Na値は184と言う状態でした。あらま…っていう感じですね(^-^;とりあえず、補液をガンガンいきながらの血糖コントロールになったわけですが、よりによって主治医が・・・あの治療の意図...

 
 

あの医者の犠牲者(!?)がまたひとり出たんです・・・今日はまた愚痴ってみたいと思います(^-^;先日ひとりの患者さんが亡くなりました。約半年間も入院していましたが、治療と呼べることはほとんどしてもらえず、ゆっくりと苦しんでいきました。最後の数日は腹の底から出してるんじゃないのか?というくらいの大きな声で「痛ーい!」「苦しい!」って昼夜を問わず言い続けていました。本当に苦しく辛かったと思います。そん...

 
 

看護師ってなんて理不尽な職業なんだろう…最近はそんなことを考えたりしちゃいます。年のせいですかね(^-^;若い頃は看護師の仕事が楽しくて楽しくて、どんなに嫌なことがあっても気持ちの切り換えが出来たし、患者さんに何を言われても上手く受け流せていたし、どんな患者さんでも大丈夫でした。←どういう意味?(笑)ところが…最近は、患者さんの態度や言動に心が折れそうになることが度々あって、心が凹むことが増えた気...

 
 

看護師不足が半端ないですね・・・看護師が辞めたいとか、職場を変えたいとか、転職を考える理由って本当に様々にあると思いますが、看護師不足も大きな理由のひとつだなって、最近は特に強く思うようになりました。今いる病院の看護基準は、一応7:1のはずですが、現実は11〜13:1ですね( ̄▽ ̄;)日勤も夜勤も一緒か!?という感じです。なので、ひとりでも休むと本当に悲惨なのですが、それ以上に大変なことが…今って...

 
 

新人看護師が初めて働く場所ってとても大事だと思います。これって、私がいつも話していることなんですが、最近、こんなことがあって、改めて新人看護師が働く場所について考えさせられました。こんなこととは…今いる病棟には、病院付属の看護学校を卒業して、そのまま病院に就職して今いる病院しか知らない、っていう看護師が過半数を占めています。その看護師の中のひとりがこんなことを。「えっ!?知らなかった」「便潜血の時...

 
 

看護師不足から職場が大変なことなっています。私は今の職場はあと少しで辞めて、違う所に転職するので、現在の成り行きをそーっと見守っているところです。日々の業務分担も危うく、師長も副師長も主任も当たり前のように平のナースと同じように部屋もちをしたり、検査係をやったり、フリー業務で振り回されている有り様です( ̄▽ ̄;)今は季節的に体調を崩す人もいなくて、急な休みはないからまだいいのですが、もしも誰かひと...

 
 

看護師で「辞めたい」っていう言葉を口にする人をよく見かけます。でもですね・・・実は・・・辞めたいという人ほど同じ場所に留まっている。そんな風に感じるのは私だけでしょうか?今まで何回も転職をして、色々な病院で働いてきましたが、必ず居ましたね、「辞めたい」という一言が口癖のお局様が。何か嫌なことや、気に入らないことがある度に、「こんな病院はもう嫌だ。絶対に辞めてやる」と言っているけど、実は・・・・永年...

 
 

今は6月・・・。今月はボーナス月という職場も多いと思います。そして、ボーナスを頂いたら退職します!と決まっている看護師も中にはいるのかもしれませんね。私はまさにそんな看護師のひとりなんですけどね。私事ですが、今までも辞める時期といえば・・・ボーナスをしっかりと戴いてから!でしたね。だって勿体ないですよね、ボーナスを貰わないで辞めるなんて。働いた分の対価なんですから、戴けるものはしっかりと戴いて、気...

 
 

ボーナスが出る時期になりましたね。職場によっては7月の所があったり、8月の所があったりしますね。私が以前働いていた職場で、6月と8月にボーナスが出た所もありました。今までの経験上からボーナスのお話をすると、年間4〜6か月分の額が支給されていましたね。ちなみに、私の看護師人生でのボーナス最高額は、冬の約85万円ですね。今までを振り返ってみると・・夏のボーナスは1.5か月分から2か月分で、冬のボーナス...

 
 

『また変わったの!?』このセリフは久しぶりに会った看護師の知り合いが私に向かって必ず言ってくる一言(笑)また変わったの=よく辞めるねまた変わったの=長く続かないねまた変わったの=辛抱が足りないねまた変わったの=何かあったの?また変わったの=いい所見つけたの?また変わったの=やりたいことが出来るの?「また変わったの」という一言に込められた意味は、二通りあるのだと思います。何やってるの!?(おかしいん...

 
 

看護師2年目の子と夜勤中の事・・・。休憩時間に突然こんな風に話をされました。2年目:「ここの病棟に配属になって嬉しかったです」私:「どうして?」2年目:「○○さんがいる病棟だったから(^^)」私:「なんで私がいるってしっていたの?」2年目:「私、学生の時、ここの病棟に実習に来たんです。     その時に、○○さんにすごく優しくしてもらって。     ○○さんのいる病棟にならないかなって思っていたら...

 
 

看護師が職場を辞める理由のひとつに結婚がありますよね。いわゆる寿退社です。結婚を機に家庭に入る人もいれば、旦那んさんの仕事の都合で転勤っていうこともあったりしますよね。旦那さんの転勤って辞めたい看護師の退職理由としてとても好都合な理由だと思うんですよね・・。で、突然ですけど。。。私の周りの看護師の旦那さんって自衛隊勤務の人が多いんです。今までいくつかの職場を渡り歩いてきましたが、必ず数名は自衛隊の...

 
 

『看護師長の人間性テストってないのでしょうか?』そんな風に思ってしまうのは私だけですかね?(^-^;医者にも人間性テストを実施してほしいと思っていますが、看護師長にもテストをして欲しい・・・と思う時があります。今まで働いてきた病院では、看護師長になる為には、幾つかの試験を受けて合格した看護師が師長という立場をGET出来るという仕組みになっていました。この試験の内容はどんなものになっているのかは分か...

 
 

40代施設勤務看護師となって早くも丸5か月以上が経ちました。ここまで来るのにあっという間でしたね。施設勤務にも慣れ、こわいと思われている介護士さんにも意見出来るくらいに成長した私です(笑)さて・・・12月と言えば『ボーナス』ですね♪職場によって、10日がボーナス日の所もあれば、15日のもありますね。ちなみに、施設勤務看護師となった私のボーナス日は10日でした。肝心なボーナス額は・・・51万円越え!...

 
 

看護師の人間関係に悩み人は多いと思います。看護師が職場を変えたくなる理由の一つにも挙がってきますよね、人間関係って。一位、二位を争ううんじゃないかなって言うくらい、看護師の人間関係に関する悩みは尽きないんじゃないかなって。看護師の世界って、女社会であり、それも何というか独特・・・個性豊かな人がいいいというか、自己主張の強い人が多いというか、キツイ人も結構いたりしますから、ある意味仕方がないのかなっ...

 
 

毎年毎年新人看護師が生まれています。今回は、以前働いていた職場での新人看護師についてお話しようと思います。私が働いていた病院は看護学校が付属していた為、新年度には必ず新人看護師が数名入ってきていました。その中で今回は男性新人看護師についてお話していきますね。この男性新人看護師は看護学生の実習の時から少し・・問題視されていた!?学生でして、私のいる病棟に配属が決まった時に周りの看護師は「大丈夫〜!?...

 
 

20年以上の病院勤務に別れを告げ、2015年7月から施設勤務になり、今は夜勤とは全く無縁の生活を送っている私です。夜勤がない生活って本当に良いものです。何と言うか、人間らしい生活に戻れた感じです。ところで・・・夜勤の何が大変だったのか?これからじっくり・・・ポチポチ・・・振り返ってみようと思います。ということで・・・『夜勤とは何ぞや?』でお送りいたします(^^)/では、早速・・・・夜勤とは何でしょ...